事故車を再利用して販売|がっかりしている中一筋の光明が差し込む

硬貨と人形

買い取りのポイント

男性

交通事故に遭ってしまって動かなくなった自動車は、廃車にすることが一般的です。ディーラーなどに依頼して、お金を払って処分してもらったり、自分で廃車の手続きをして処分場に持ち込んだりすることで、廃車にします。いずれにせよ手間もお金もかかってしまうはずです。動かない自動車は、レッカー移動をすることになりますが、その費用だけでもかなりの高額になってしまうでしょう。しかし、廃車引き取りの専門業者に依頼すれば、実質無料で引き取ってもらったり、高額で買い取ってもらえたりするといいます。レッカーが必要な場合も、無料で手続きしてくれる業者もあるので、かなりお得に廃車手続きができるといえます。しかし、業者を選定しないと、無料ではなく、有料になってしまう場合もあるので注意が必要です。廃車の費用はかからず、無料で依頼できるとい明確に表記している専門業者を選ぶようにすれば安心だといえます。
しかし、動かない自動車の中でも、無料で引き取りのみをしてもらえる場合と、買い取ってもらえる場合があるという違いがあるのはなぜでしょうか。ある専門業者では、3つのポイントから、引き取りになるか、買い取りになるかが分かれるといいます。買い取ってもらえる可能性がある自動車の条件についてみていきましょう。まずは、初登録から5年以内であるかという点です。さらに、4万キロ以内の走行距離というポイントも重要です。最後に、自走できるという点になります。この3つの条件を満たしていれば、買い取りのチャンスがあるので、問い合わせてみましょう。